マイニングシティ(Mining City)で誰でもマイニングに参加できる!

仮想通貨について調べていると、マイニングシティ(Mining City)という言葉に出会う方は多いでしょう。
マイニングをする方であれば、誰でも知っていると思います。
このマイニングシティ(Mining City)では、誰でもマイニングに参加することができるということをご存知でしょうか?

マイニングシティ(Mining City)とは?

そもそも、マイニングシティ(Mining City)についてご存知ない方もいるでしょう。
マイニングシティ(Mining City)は、クラウドマイニングサービスを提供しています。
ポーランドに拠点を置くマインベスト(MINE BEST)社が運営を行っています。
2019年には、日本人に向けMining City Japan Projectをローンチしており、今後更に注目が高まっていくことが期待されています。
このマイニングシティ(Mining City)の基本的な仕組みは、私たち利用者が資金を出資し、マイニングシティ(Mining City)側がマイニングを行い、そこから得た報酬を払い出す、という従来のクラウドマイニングと似たシステムとなっています。

マイニングシティ(Mining City)の特徴

マイニングシティ(Mining City)における強みは、マイニングを低コストで行うことができる点です。
マイニングシティ(Mining City)では、世界的に見ても電気代が安価な地域でマイニングを行っているため、低コストで電力を確保することが可能です。
また、マイニングの電力供給が豊富であったり、安価にマイニングのためのマシーンを確保しているなどといった点からも、コスト削減が実現しています。
マイニングシティ(Mining City)では上記のような企業努力により、マイニング報酬を最大限利用者に還元するということを成功させています。

マイニングシティ(Mining City)のサービス

マイニングシティ(Mining City)のサービス

マイニングシティ(Mining City)では、現在「ビットコイン(BTC)」と「ビットコインボルト(BTCV)」の二種類のマイニングプランが提供されています。
いずれのプランでも、6つのプランが用意されています。
最低価格は300ドル(約3万円)となっており、そこから600ドル(約6万円)、1200ドル(約120000円)、2400ドル(約240000ドル)、4200ドル(約420000ドル)、そして12600ドル(約1260000円)まで用意されています。
ハッシュレートプランは3TH/s~138TH/sまであり、自分にあったプランを選択して購入することができます。
マイニングシティ(Mining City)は無料で登録が可能であり、会員になればこれらのプランを購入可能となります。
マイニングプランを購入することで、暗号資産のマイニングを開始することができ、各プラン1回の購入で1100日間マイニングをすることが可能となります。
このマイニングにより獲得された収益は、会員のウォレットへ毎日支払われることとなります。
ちなみに、この収益ではマイニングシティ(Mining City)側で必要な電気代やメンテナンス代、冷却費用といった必要な費用は差し引かれています。

マイニングプランの購入方法

まずはマイニングシティ(Mining City)へログインをし、購入したいマイニングプランを選択します。
サービス約款を読み、プランに問題がなければ確認をクリックします。
そうすると、送金先アドレス・送金すべき金額・制限時間などが記された画面が表示されます。
制限時間内に入金を行うことができなければ、同じプロセスを最初からやり直す必要が出てくるため注意してください。
送金が完了し、プランの購入が完了すれば、プラン購入完了のメールが届きます。
これでマイニングプランの購入が正式に完了です。

マイニングシティ(Mining City)でマイニングをしよう!

マイニングシティ(Mining City)でマイニングをしよう!

マイニングシティ(Mining City)では、意外と簡単にマイニングに参加できるということがお分かり頂けたと思います。
マイニングシティ(Mining City)自体へは会員登録は無料です。
もしマイニングシティ(Mining City)でマイニングを検討している方がいれば、ぜひ登録してプラン購入を行ってみてください。

Copyright © ビットコインボルト(BTCV)とは?基礎を徹底解説! All Rights Reserved.